MASON GARMENTS


【BRAND CONCEPT】

ハイエンドフットウェアブランド メイソンガーメンツは、デザイナーのレンディ・ アディティアによって2012年にアムステルダムで設立。
ファッションセンシティブな家庭環境で、幼少期から上質な製品に触れて育つ。
ブランド名の「メイソン」は、高みを目指す人々の輪を意味するメイソニックイデオ ロギーから命名。
その由来の通り、バックグラウンドの異なるメンバーが、共有され たビジョンの基チームを構成しクリエイションを展開している。
アムステルダムのアトリエより発信されるデザインを、全てイタリアの工房で生産。
妥協のないクラフツマンシップに裏付けされた疑いのないクオリティながら、革新的 ともいえる低価格を実現。

メイソンガーメンツのフットウェアは、最上級のイタリア素材のみで構築される。
アッパーはイタリアの限られたタンナーで一つ一つ手作業で選択されたフルグレイン カーフレザー、ベースは同じくイタリアのMargom社製カップソールを使用。
インソールとライニングをアッパー素材に直接縫い合わせ、靴全体を一体化させる 「サチェット」と呼ばれる新しい手法で製作されており、グローブのように足をカバー する快適性と、軽量性、フレキシビリティを実現。
コンフォータビリティ、ハイクオリティ、アフォーダビリティ、そしてエレガンスと、 4つの要素を具現化した革新的なラグジュアリーフットウェアです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3